SCP-843-JP-J
rating: +41+x
blank.png

アイテム番号: SCP-843-JP-J

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: その性質上、SCP-843-JP-Jの収容は極めて困難です。財団での発生を避けるため、レベル4以上の職員に対してはプロトコル-カワノジの実行が義務付けられています。該当職員は可能な限り複数人で就寝しなければなりません。インターネット上に流出した動画については、財団ネットワーク部門による監視と削除が行われます。

guy-fawkes.jpg

SCP-843-JP-Jの一例。

説明: SCP-843-JP-Jは特定人物(以下、対象と呼称)の周囲に出現する、様々な容姿をした異常実体の総称です。オブジェクトは通常、2~5体程度の集団で行動します。これまでの発生事例から、対象となる人物には以下の条件が存在すると考えられています。

  1. 著名人である/組織の指導者・幹部である
  2. 室内で睡眠中である
  3. 室内に他の人間が存在しない

SCP-843-JP-Jは精神影響を有しており、目にした人間は自由意志を制限され、オブジェクトに対して抵抗できなくなります。この精神影響はカメラ越しでの視認も対象となります。オブジェクトは暫くの間、対象を観察したり、室内を徘徊したりした後、目覚めた対象に命令を下し、強制的に実行させます。これらの行動が終わると、オブジェクトはその場から消失し、一切の認識影響が解消されます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。