SCP-8851-J
rating: +27+x

アイテム番号: SCP-8851-J

オブジェクトクラス: Problematic1

特別収容プロトコル: 財団は、利用可能なあらゆる全ての供給元から資金と資源を得る努力をしてください。財団のメンバーは、手紙、Eメール、実生活での嫌がらせ、電話、電報、異常性を持つブードゥー人形を通じて、さらなる資金提供を人道保全協会に懇請してください。

財団が十分な財産を準備するために、レモネードスタンドを財団サイトの近くに開き、インターネット上にクラウドファンディングを募る偽のページを作成し、宣伝を行ってください。

財団は、低コストの特別収容プロトコルを使用し、Safeクラスオブジェクトの保全にかけるコストを最小限にしてください。極端な財政的制約の下、財団は他の要注意団体へ1つあるいは複数のSCPオブジェクトを売却してください。

説明: SCP-8851-Jは、インシデント-████-Yの後に行われた、人道保全協会による95%の予算削減です。協会によって課せられた条件を満たすため、財団は従来の特別収容プロトコルの全てを、費用対効果の高い方法に置き換えることにしました。

  • 鉛およびチタン系の物品は全てアルミホイルに置き換えられました。
  • 自動ドアは木のドアに置き換えられました。全ての職員はドアを開けるたびに義務として「ウィーン」という音を立てる必要があります。
  • Dクラス職員は人型に切り取った段ボールに置き換えられました。
  • カメラは全て売却し、携帯電話のNokia 33102のコピー品に置き換えられました。
  • SCP-2237はテレビゲームの「Kerbal Space Program」3のシミュレーションに置き換えられました。
  • 記憶処理剤は全てビールとウォッカに置き換えられました。
  • SCP-3000 は殺処分し、寿司にして売却しました。
  • SCP-106の収容室は段ボール箱に置き換えられました。「でてくんなクソやろう」と書かれた貼り紙が段ボールの内面の両側に貼られました。
  • SCP-2000は放棄され、精子バンクに置き換えられました。
  • SCP-682の収容室内の塩酸はレモンジュースに置き換えられました。

追記-1: 同一週に282件の収容違反が発生した後、人道保全協会は全ての資金を持ち去り、財団を20ドルでFacebook社に売却しました。

補遺-A: SCP-8851-Jと同様の現象に見舞われた組織には、以下のものがあります。

  • 多元宇宙保護協会。解散。
  • 物理法則維持会議。ファストフードチェーン店へ転身。
  • デーモン&ヘルスポーン破壊機関。ディズニーに売却。
  • 政府事務局(BoBとしても知られる)。180%の予算増加。

人道保全協会に接触し、さらなる嫌がらせを行う計画が進行中です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。