SCP-CN-068
rating: +4+x

アイテム番号: SCP-CN-068

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-CN-068は財団によって購入され、内装工事を名目に周囲の建築物から隔離されています。周辺の不動産は、全て財団の中国支部の不動産リストに記録され、監視が行われています。許可なくSCP-CN-068に立ち入ることは禁止されています。

説明: SCP-CN-068は██省██市郊外の████山海抜███メートルに存在する古い別荘群です。この別荘群は地元の名門貴族の居住地として19██年に建設されましたが、不明な理由により、誰も入居することなく老朽化していきました。その後、多くの民間団体による無断使用(密輸品の保管など)がなされています。同時に行方不明者の報告が多数存在しています。[データ削除済]。19██年に国有地となりましたが、未開発のまま残されていました。20██年になり█████有限会社が買い取り、修復と改造、拡張を行った後に「民国山間別荘」として販売されていました。

該当する別荘群の中には██棟の一戸建てが存在しており、SCP-CN-068はその中の3階建て(地下室を含む)の建物です。(地下室を除いた内部の物品リストは付録CN-068-Aを参照。)SCP-CN-068の異常性は、有機生命体が壁に接触することによって発生します。対象が壁に接触している間は、壁の中に入ることができ、向こう側に行くことが可能となります。しかし、この方法で中から外へ通過することはできません。

付録:

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。