SCP-CN-1101
rating: +6+x
blank.png
padlock.png

注意: あなたはSCP-CN-1101のアーカイブされたバージョンを閲覧中です。

このファイルはこの文書の旧版です。これはロックされ保存されています。内容の情報は不正確もしくは最新のデータを反映していない可能性があります。

詳細のためアップデートされたプロジェクトの文書へのアクセス許可を得る際には、この文書を全て読んだ後、このアノマリーの現在の収容監督者である███博士にコンタクトを取ってください。

—— サイト-CN-52記録情報セキュリティー管理部門


アイテム番号:SCP-CN-1101 レベル3/CN-1101
オブジェクトクラス:Keter 制限

特別収容プロトコル: SCP-CN-1101の出現の性質と状況のため、現段階では財団はSCP-CN-1101を完全に収容することはできません。財団のウェブクローラーであるI/O-DAHUANGはインターネットにおけるSCP-CN-1101に関する情報をモニターし特定します。財団が公的警察機関に潜入させたユニットはSCP-CN-1101に関連する全ての通報をモニターします。MTF庚申こうしん-01“仙芝狩り”は、全てのSCP-CN-1101実体の回収と事後処理を担当します。もしSCP-CN-1101のフェイズ2またはそれ以上の変形ステージに達した人間が発見された場合、MTF庚申-02"肉狩人"が実例の無力化を担当します。

現在の情報の拡散が著しいため、財団は中国政府および主要メディアと共同し、「太歳」を巨大な粘液の複合体であるとし、有毒であると広く知らしめる偽情報を流布しています。大規模な情報漏洩の際にはプロトコルDF-13「ただの菌類」が情報の拡散を抑制するために即座に実行され、続く大規模記憶処理は毒性ガスの漏洩による短期記憶喪失であると偽装されます。

現在、財団の管理下にあるすべての SCP-CN-1101 サンプルは、サイト-CN-75サイト-CN-52-1の収容保管棟のタイプ-Z 極限環境耐性生物収容施設に保管され、恒久的に-30℃以下の温度を維持しなくてはなりません。サンプルに異常が検出された場合や、サイト内の冷凍設備および非常用冷凍設備が完全に機能停止した場合には、直ちに収容施設に装備されているジシアノアセチレン-三フッ化塩素緊急飽和装置1が即座に作動し、サンプルを不活性化します。

プロジェクトのサンプル採取のためには、実験計画申請書を提出し、サイト-CN-75生命科学部門、サイト-CN-75歴史-宗教的GoI研究部門のレベル3職員の最低2名のO5評議会メンバーの承認を受ける必要があります。サンプリング終了後、サンプリングされた全てのサンプルは、採取されたサンプル以上の物質が失われていないかを確認するために、質量を再測定されます。全ての活性あるサンプルはレベル3生物災害と考えられます。

説明:SCP-CN-1101は、一種の生物的凝集体の総称です。これら実体は一般に不定形のゼリー状の凝集体であり、一般に重量0.1~5 kgですが、10 kgを越える実例もいくつか見つかっています。色は白から茶色で、柔軟な性状を示します。室温(摂氏5~40℃)において、非常にゆっくりと粘性の高い液体を分泌します。中華異学会および民間伝承では「太歳たいさい」として知られています。

これらは発見時にはほとんどが地中に浅く埋まり、あるいは渓流の岩に付着していました。その発生と生成のメカニズムは未だ発見されていません。実体は一般に人口密度の低い地域(20人/km2以下)で発見されます。現在までに、ほとんどの実体は現在の東アジア中華文化圏で発見されており、ユーラシア大陸外で発見された例はありません。

生物学的試験の結果、SCP-CN-1101の細胞構造はあらゆる既知の生物と一致せず、単一の細胞種で構成されていることがわかりました。SCP-CN-1101は真空、高温、低温(-200℃~500℃まで試験されました)、高圧(1 x 106 Mpa)に耐え、強い再生能力を持ち、高線量の放射線を浴びても元来の遺伝子構造を保持し、変異の徴候は見せませんでした。更なる遺伝子系統試験の結果、SCP-CN-1101は地球上の全ての生物と相同性があることが明らかとなりました。

SCP-CN-1101の重要な異常性として、通常の人間(以降被験体とします)が一定量の実体または分泌物を摂取すると、その累積量に応じ一連の変化が身体構造に発生します。現在の試験結果及び異学会の関連文書に従い、変化の程度は3段階4段階に分けられ、これは被験体が摂取した量に対応します。

補遺-1:蒼白之紅パール・レッド作戦及び関連行動の記録

補遺-2:事案-サイト-CN-75-01

補遺-3:研究報告


警告:アクセス制限


現在閲覧中の報告書は2016-12-06にアーカイブされたバージョンです。アップデートされた報告書はレベル4以上のクリアランスにのみ公開されます。クリアランスをお持ちの場合は、アップデートされた報告書を取得するために認証を行ってください。この文書への不認可でのアクセスは記録され、直ちに懲戒処分が行われます。

権限認証を行う

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。