SCP-CN-1717
rating: +8+x

アイテム番号: SCP-CN-1717

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-CN-1717の収容は不可能であるものの、その性質上、一般人との接触はある程度回避されています。日没後に1名のDクラス職員をSCP-CN-1717が発生する各地点へと派遣し、翌日の早朝に回収してください。必要に応じて地点周辺の住民およびコンビニスタッフに対して記憶処理を実行できます。新たなSCP-CN-1717発生地点の存在を発見するため、継続的に調査する必要があります。

説明: SCP-CN-1717は一部のコンビニエンスストア店舗(以降、コンビニ店と呼称)に重複すると推測されている異常な空間です。現在、SCP-CN-1717は特定された1█箇所の地点にのみ出現し、そのいずれも夜間の来客数が少ない24時間営業のコンビニチェーン店だと判明しています。空間は日没後の夜間に出現し、翌日の夜明け時に消失します。SCP-CN-1717出現時に1名の対象がコンビニ店に入店した場合、照明が徐々に消灯していくことが外部から観察され、以降は異常性の消失または対象がSCP-CN-1717から強制的に退去させられるまで、あらゆる手段を用いても店舗に進入することが不可能になります。コンビニ店スタッフとのインタビューでは「夜通し客が来なかった」と証言しており、SCP-CN-1717に進入する対象や消灯していく照明も認識していませんでした。監視カメラの映像についても同様で、入店や消灯など、SCP-CN-1717に関する内容は収められていません。

SCP-CN-1717に進入した対象はコンビニ店が上昇していくのを認識し、店舗はその後、約30分で上空575kmの地点に到達します。超高速で上昇するにも関わらず、対象は不快感を感じておらず、このプロセスを「かなり快適」と見なしています。対象は引き続き通信機器を使用することで情報を外部へと発信できますが、外部からの情報を受信することはできません。コンビニ店の所在地が日の出を迎える30分前になると、SCP-CN-1717は同様の速度で降下します。外部からは実際の上昇と下降のプロセスを観察することはできず、上空に存在するSCP-CN-1717の映像を記録することも不可能ですが、位置や高度などの情報を取得することは可能です。宇宙空間にも関わらずSCP-CN-1717内部の対象や殆どの商品は重力の影響を失いません。

対象がSCP-CN-1717の内部からドアを開くことは困難です。レジに備え付けられている脱出斧(この道具は元のコンビニ店には設置されていません)でのみ店の扉を開くことが可能ですが、脱出斧を使用してドアを強制的に開いた場合、対象は宇宙空間に放り出されて死亡します。スタッフルームのドアも同じ方法で開くことが可能ですが、外部は同様に宇宙空間となっています。

SCP-CN-1717の出現時、価格ラベルには特定の時間が表記されており、通貨での購入は出来ません。対象が棚から商品もしくはラベルを取得した場合、それらは購入したものと見なされ、対象は商品が示す時間の間、SCP-CN-1717内部に滞在しなければなりません。時間流動速度はSCP-CN-1717内でのみ変化しており、時計や電子機器などの時間表示デバイスはSCP-CN-1717から離れると外部の時間を示すようになります。ラベルの価格は本来のコンビニ店における価格と正の相関性があり、例として低価格帯の菓子類やおでん料理などは約10秒、最高価格帯のアルコール飲料の場合は30分も滞在する必要があります。コンビニ店の既存商品だけでなく、SCP-CN-1717内では他の商品も販売されています。一部を除き、SCP-CN-1717がどのようにして商品を入荷しているのかは不明のままです。一部の商品には、ラベルの説明と実際に購入できる物品との相違が確認されています。全ての商品はSCP-CN-1717から持ち出すことが可能であり、この場合、本来のコンビニ店における商品が消失することはありません。SCP-CN-1717内で対象が購入しなかった商品についても、元ある店舗に出現することはありません。以下のリストは、現在確認されている異常な販売商品の記録です。

ラベル 実際の商品 価格
段ボール箱 30秒
発泡プラスチック箱 30秒
大ビニール袋 10秒
買い物カート 5分
枯れ枝 30秒
テント 30分
寝袋 20分
資源ごみ 1分
非資源ごみ 1分
スペースデブリの山1 2分
地球儀 10分
国際宇宙ステーションの模型 10分
ハッブル宇宙望遠鏡の模型 10分
金平糖2 27分7秒
小隕石 11分
小学生用原稿用紙 1分40秒
ルービックキューブ3 6分
ラーメン4 15分
望遠鏡 30分
万華鏡5 35分
記憶 50分間のドキュメンタリー映画、同一視点からコンビニ店の建設から現在までの日々の状況が記録されている。ドキュメンタリー映画は時間の経過と共に更新されるものの、再生速度のみが変化するのみで、再生時間は変化しない。 1時間
音楽 SCP-CN-1717はボイジャーのゴールデンレコードに記録されたトラックをランダムな順番で再生し続ける。全てのトラックを再生した後にリピートする。 1時間9分
蛍石 外見は宝石箱に類似しており、真珠を咥えたサケ(Oncorhynchus keta)を象った絵画が描かれている。開いた時の効果はプラネタリウムに類似している。 54分
ビーチ 未知の砂粒物質が入ったボトル、既知されている惑星の土壌と一致しない。 43分
浮遊 購入後、対象および対象の触れている物品は無重力状態となった。 45分
深淵 購入後、SCP-CN-1717内の全ての壁と非売品は濃い青色に変化した。 18分
照明 SCP-CN-1717は完全に透明な部屋になり、SCP-CN-1717の内側から視覚できる星明かりが増加した。 2時間
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。