SCP-CN-1880
rating: +13+x

photo-1553880414-5fe13d83ddb6?ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=334&q=80

張博士が収容前に自宅で撮影したSCP-CN-1880

アイテム番号: SCP-CN-1880

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-CN-1880は実験が実施されていない場合、サイト-CN-██のロッカーに保管され、実験以外の用途で保管場所から持ち出す事は認められません。SCP-CN-1880に液体を注ぐ事はオブジェクト担当者である張博士の許可が必要となります。

説明: SCP-CN-1880は4種類セットで販売されていた███ブランドグラスの1つです。なお、他3つのグラスは異常性を持ちません。

SCP-CN-1880に液体を注ぐと(液体の種類に関係なく)、すぐさま液体の表面に波が発生します。

SCP-CN-1880に塩分濃度が35%より低い水を100ml以上注ぎ、かつ生物が生存するのに適した環境下に置いた場合、オブジェクトは海洋生物が生存するのに適した環境1を作り出し、1日以内に生命を生み出します。

付録1880-1: 収容経緯

SCP-CN-1880は、2018年3月14日に張博士が自宅近くの███スーパーマーケットで購入したグラスセットです。

1週間後、張博士がSCP-CN-1880にジュースを注いだ後、液体の表面に波が発生しました。 張博士はすぐに他の3つのグラスに同量のジュースを加えましたが、3つのグラスに異常は現れませんでした。張博士はその後、SCP-CN-1880に注いだジュースをミネラルウォーターや豆のジュース、チェリーコーラ、崂山白花蛇草水に置き換えたところ、どの液体の表面にも同様の波が発生しました。

張博士はその後サイト-CN-██に報告し、SCP-CN-1880を異常なアイテムとして登録しました。

付録1880-2: 実験記録

付録1880-3: 申請記録

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。