SCP-CN-2918
rating: +7+x

sasidome.png

「演奏」現象の発生中

アイテム番号: SCP-CN-2918

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 現時点ではSCP-CN-2918は収容できないとされています。特別収容プロトコルはオブジェクトを追跡し、その影響をできるだけ少なくするとします。

SCP-CN-2918の追跡作業は機動隊-丙申-17("雨を聞きて眠る")によって行われます。「演奏」現象が発生した際には、すぐに近くのサイトに報告してください。

「演奏」現象が発生したあと、関連するサイトはすぐにカバーストーリー、および随時関連人物に対する記憶処理を行う準備してください。

説明: SCP-CN-2918は一塊の積乱雲です。ある程度の自我があると推測されていますが、交流する方法がないため、具体的な知能の高さは確認できません。

SCP-CN-2918は雨を降らせることができ、SCP-CN-2918によって引き起こされた降雨を「演奏」現象といいます。

「演奏」現象が発生した際、降雨区域内では雨音以外の音が10dB以下に減弱されます。雨音は通常「リズムに富んでいる」「聞き入ってしまう」と説明されます。「演奏」現象は以下の条件に従って発生します:

  • 発生地点の中心は高度に成長している都市であり、人口が50万を超えている。
  • 発生時間は夕方または早朝である。
  • 持続時間は1時間を超えず、降水量は10mmを超えない。

SCP-CN-2918が発見されてから、392回の「演奏」現象が発生しており、うち56%は「演奏」現象の発生中に一部の雨音が記録のある旋律と著しく類似しており1、旋律型は定まっていません。留意すべき点として、そのうちの一部は収容済の異常存在であることが挙げられます。

「演奏」現象の発生後1ヶ月以内には、発生した地域の自殺率が大幅に減少します。両者の関係は明らかになっていません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。