SCP-CN-660

SCP-CN-xxx

rating: +16+x

アイテム番号: SCP-CN-xxx1

オブジェクトクラス: keter Safe Thaumiel2

特別収容プロトコル: SCP-CN-xxxの収容は
SCP-CN-xxxの収容は
SCP-CN-xxxの収容は収容は収容は収容は収容は収容は収容は収容は収容は収容は
収容は収容は
収容収容収容収容

収容は病床3の上でなされます。


病床……
彼女……
ぼぼぼくくくくくはははははははははははは

憎い!憎いんだ!

説明: 少女は部屋の中でかくも輝きを渇望していた。
少年は渇望した、救済を渇望した。恨んだ、██を恨んだ。
少年の憤怒と無力さが入り交じり、敵意と渇望が共存する。
少女の両目はじきに閉じる。
——僕は誰!?

財団に隠された少女は自ら目を塞ぐ、だが正門はとうに破られた。
あれは人ではない。
あれは憎悪を吠え叫ぶ野獣だ、目標を失った恨みと嘲笑をばら蒔いている。
——[治療]、は██。[医者]は憎い、復讐、復讐だ!
少女の頭が裂けんばかりに痛む。燃え上がる復讐の炎が彼女を呑み込むかのようだ。
——殺す、殺す、殺す!1つ残らず!
少年の内臓は燃え、身体は咆哮している。

少年は病院のベッドの上から目覚めた、あれはただの夢、ただの[夢]なんだ。
少年は気が抜けてため息をついた。
でも彼女は帰ってこないんだ。
「ウウウッ……」
これがサイト-[編集済]05室01ベッドの日常、Mr.Ninthがいる日常。

僕は帰ってきた
忘 れ る ん だ4

補遺:

















































やめた、ある文章の下手な真似になったかもしれない。
もう一度考えるよ。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。