SCPフレーバーテキスト集
rating: +227+x

SCPのフレーバーテキストを書くページです。
カードゲームのカードの様に、短い文でSCPの背景や世界観を表現してみましょう。
追加は自由です。ふるってどうぞ。

*追加はナンバー順でお願いします

GoIフォーマットのフレーバーテキストはこちら



ページがロックされている場合、他のユーザーが記録を作成中である可能性があります
しばらく待ってから再度試してください



クレジット

著者: Shishiza manShishiza man

果たして真に守るべきは世界か、財団か、はたまた規則か?



クレジット

著者: Dr_TaguchiDr_Taguchi


クレジット

著者: Dr_TaguchiDr_Taguchi
(旧ページより移転)

消し去られた物語、私たちは忘れない。



クレジット

著者: Dr_TaguchiDr_Taguchi
(旧ページより移転)


クレジット

著者: sakaponsakapon

あの素晴らしい味をもう一度



クレジット

著者: sakaponsakapon

備えあれば憂いなし
例え支配になろうとも



クレジット

著者: sakaponsakapon

ナょゑレまー⊂″、⊇ぅナょゑ@ね!
于ョ─ィヶτゑι″ゃω!



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

哀れな盲者の手を引いた君は、とうに盲目の愚者だった。



クレジット

著者: Nanasi1074Nanasi1074

ただ家族に会いたかった青年の目には、正常の狂気に焼き尽くされた希望があった。



クレジット

著者: MemoryLapseMemoryLapse

説明なき軟禁ほど効果的なプロトコル私を追い詰めるものはない。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

大都市を呑み込んだ夜を、包み込んでいたのは数え切れぬ程の黒翼だった。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

そうして投げられたコインに写ったのは、白日の下に晒された"裏面"だった。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

白く濁った真実に、ぴちゃん。ぴちゃん。ぴちゃん。童がひとり破顔した。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

今だけ悩みは捨て置いて、独り夜色とほろ酔って。



クレジット

著者: TyobiTyobi

ナイスプロトコル!ここまで纏めるのに眠れない日もあっただろう!



クレジット

著者: TyobiTyobi


クレジット

著者: TyobiTyobi

美貌と美徳を美化した美辞を信じても美談にはならない。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

孤独に闘う狼なんざ、ハナから何処にも居なかったらしい。



クレジット

著者: Dr_TaguchiDr_Taguchi
(旧ページより移転)

最初で最後の終わりのオーケストラ。



クレジット

著者: Dr_TaguchiDr_Taguchi
(旧ページより移転)

夢は、覚めるものなのだ。
深く沈むことも一つの選択肢なのだ。



クレジット

著者: Dr_TaguchiDr_Taguchi
(旧ページより移転)

きれい好きな像の一つの物語。



クレジット

著者: Dr_TaguchiDr_Taguchi
(旧ページより移転)

狂気に満ちた生物学。太古の人々は、何を思ったのだろうか。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

ほら、ガキの頃ってぜーんぶデカくて、広くて、そんで壮大に見えただろ?まあ、見えるだけだったら良かったんだけどな。



クレジット

著者: dgrmgrdgrmgr

無慈悲のたうつ巷をば、いまや装置のキミが征く。鉄の身よじらす理由は一つ、人のみ抱ける小さな疑念よ。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

今はまだ、その声が聞こえるまで。さらば老いぼれ、そして情よ。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

誰もが待ち焦がれた筈の夜明けは、光り輝く絶望へと──



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

赦しましょう。どんな讒訴や懺悟でも。それが懺悔足り得ない自己満足だったとしても。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

"病は気から"。治すも患うも、それはただの思い込みだ。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725

傷付き傷付け残ったものは、吐き気のしそうな自己中さ。



クレジット



クレジット

著者: taneyamataneyama


クレジット

著者: p51p51

不満があれば何時でも言ってくれ、お前は黙って働け



クレジット

著者: taneyamataneyama

ずっと先の、けれど確かにやって来るもの



クレジット

著者: p51p51

自分自身のことすら管理できない人々



クレジット

著者: watercat7725watercat7725
(旧ページより移転)

なんの関係もない?おかしいじゃないか。こんなにも意味深だってのに。



クレジット

著者: KyaruruKyaruru
(旧ページより移転)

安心は誰もを強くする。安心すれば、終焉も怖くない。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725
(旧ページより移転)

夢から零れ落ちるは冷たい宿命。夢に沈むは醒めやらぬ現実。



クレジット

著者: exe_arkexe_ark
(旧ページより移転)

死せる君らのその愛は、我らを導く灯となりて。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725
(旧ページより移転)

窓の外、渇望せしは、二度と戻らぬ"向こう側"。



クレジット

著者: watercat7725watercat7725
(旧ページより移転)

どんなに求めて問うたとて、崩れた"正常"からはまともな答えは帰ってきやしない。



クレジット

著者: Denden3840Denden3840
(旧ページより移転)

世界で唯一、音速を突破したライム。



クレジット

著者: Denden3840Denden3840
(旧ページより移転)


クレジット

著者: Denden3839 does not match any existing user name
(旧ページより移転)

方法は何だろうと、これで寝られればいい。



クレジット

著者: dgrmgrdgrmgr
(旧ページより移転)

終わるからこそすべては始まる。読み終わった本棚は、死とは同義ではないのだと。



クレジット

著者: dgrmgrdgrmgr
(旧ページより移転)


クレジット

著者: isobeagegodisobeagegod
(旧ページより移転)

レミリアは俺の隣で 永眠てるよ



クレジット

著者: Nagisa SunayamaNagisa Sunayama
(旧ページより移転)

空想は空想二次元に留めておけ。



クレジット

著者: unagi-mesiunagi-mesi
(旧ページより移転)

安心安全に地獄へご案内。行きつく先はありません。



クレジット

著者: unagi-mesiunagi-mesi
(旧ページより移転)

夢を与えた彼女は今日も、上空から身を投げる。



クレジット

著者: raptolraptol
(旧ページより移転)

鶴は千年、亀は万年、愛する思いは永遠に。


page 1 of 29123...2829next »
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。