SCPフレーバーテキスト集
rating: +230+x

SCPのフレーバーテキストを書くページです。
カードゲームのカードの様に、短い文でSCPの背景や世界観を表現してみましょう。
追加は自由です。ふるってどうぞ。

*追加はナンバー順でお願いします

GoIフォーマットのフレーバーテキストはこちら



ページがロックされている場合、他のユーザーが記録を作成中である可能性があります
しばらく待ってから再度試してください



クレジット

著者: ukarayakaraukarayakara
(旧ページより移転)


クレジット

著者: ukarayakaraukarayakara
(旧ページより移転)

彼女はいつも、ちょっと足りない。



クレジット

著者: ukarayakaraukarayakara
(旧ページより移転)


クレジット

著者: ukarayakaraukarayakara
(旧ページより移転)


クレジット

著者: ukarayakaraukarayakara
(旧ページより移転)

僕達はいつでも繋がってる。



クレジット

著者: ginger3738ginger3738
(旧ページより移転)

その足跡の先は、地獄の門。



クレジット

著者: yaruwooyaruwoo
(旧ページより移転)

考えるな、そして感じるな。



クレジット

著者: twilight eyetwilight eye
(旧ページより移転)


クレジット

著者: sugoitakaiBILLsugoitakaiBILL
(旧ページより移転)

君はやり過ぎた。かくなる上は永久に眠れ。 -艦隊司令部



クレジット

著者: sugoitakaiBILLsugoitakaiBILL
(旧ページより移転)

彼女の魂が永遠に安らかならんことを。



クレジット

著者: sugoitakaiBILLsugoitakaiBILL
(旧ページより移転)

未来からの傍迷惑な贈り物。中身は福音か、災厄か。



クレジット

著者: physicslikephysicslike
(旧ページより移転)

眼に見えないものがこの宇宙の大部分だというのに、それが近くにあるだけで我々は恐怖しなければならない。



クレジット

著者: physicslikephysicslike
(旧ページより移転)

始まりがほんの僅かな差だったのだ、この宇宙が薄氷の上に存在しているとしても不思議なことではないのかもしれない。



クレジット

著者: DocRoneDocRone
(旧ページより移転)

平穏な家庭が、そこにはない。悲しい真実が、そこにはない。



クレジット

著者: mujinnnanasidomujinnnanasido
(旧ページより移転)

未完成だから作り話で終わったなんて、タチの悪い冗談だ。



クレジット

著者: mujinnnanasidomujinnnanasido
(旧ページより移転)

脆く崩れた世界で暮らす、軽くて薄い小さな"彼女"。



クレジット

著者: horuten777horuten777
(旧ページより移転)

その常套句はクソみたいなジョークだ。



クレジット

著者: horuten777horuten777
(旧ページより移転)

何色に照らすかはあなた次第。



クレジット

著者: horuten777horuten777
(旧ページより移転)

何事も無く、明日は来ない。



クレジット

著者: horuten777horuten777
(旧ページより移転)

プレゼント、欲しいでしょう?



クレジット

著者: Rubbish ShamrockRubbish Shamrock
(旧ページより移転)

我々には、もう失敗は許されない。コンテニューの為のコインは尽きてしまったし、肝心の筐体はひび割れて今にも壊れそうなんだ。



クレジット

著者: boatOBboatOB
(旧ページより移転)

ヤティルゼルは自身の身に起こった不幸を信心によって耐えていたが、まさか不幸が乱痴気パーティーを開くなどとは考えてもみなかった。



クレジット

著者: boatOBboatOB
(旧ページより移転)

誰かが覚えている限り、和尚は世界の崩壊もちっともこわく無い。



クレジット

著者: momonoll does not match any existing user name
(旧ページより移転)


クレジット

著者: seafield13seafield13
(旧ページより移転)


クレジット

著者: iknowsupahackaiknowsupahacka
(旧ページより移転)

こうして、中の頭と書き方は、おっきく飛び出し、納めました。



クレジット

著者: tyourai5151tyourai5151
(旧ページより移転)


クレジット

著者: yuCyuC
(旧ページより移転)

選ばれることが幸福だとは限らない。



クレジット

著者: yuCyuC
(旧ページより移転)

全てを知るならば、全ては愚かしい事だろう。



クレジット

著者: yuCyuC
(旧ページより移転)

誰もがそれを知らないことを知っている。



クレジット

著者: Nitro_365Nitro_365
(旧ページより移転)

どう考えてもおかしいが、そこもまた可笑しい。



クレジット

著者: Nitro_365Nitro_365
(旧ページより移転)


クレジット

著者: KurusuSakuyaKurusuSakuya
(旧ページより移転)

そこに書かれていることは、あなたにとっての真実だ。



クレジット

著者: iknowsupahackaiknowsupahacka
(旧ページより移転)

矢印が指す先には、矢印が示す場所があるのだ。



クレジット

著者: Hasuma_SHasuma_S
(旧ページより移転)

じゃまになるなら きえましょう



クレジット

著者: SenkanYSenkanY
(旧ページより移転)

問題はそのスイッチではない。問題はもっと根底にあり、今もなお彼らを覗く何者かだ。



クレジット

著者: lockerlocker
(旧ページより移転)

「あいつは牙と死そのものだ。そしてどちらも、あいつには通じなかったんだ」



クレジット

著者: lockerlocker
(旧ページより移転)

人は海より去ったが、海は人を放さなかった。



クレジット

著者: hal_akihal_aki
(旧ページより移転)

歴史というものは得てして不正確なものだ。



クレジット

著者: hal_akihal_aki
(旧ページより移転)

頭はカバで、胴体は人、脚はカマキリ、これな~んだ?



クレジット

著者: hal_akihal_aki
(旧ページより移転)


クレジット

著者: hal_akihal_aki
(旧ページより移転)

恐怖は常に手を変え品を変えやってくる。



クレジット

著者: hal_akihal_aki
(旧ページより移転)

選んだ答えが常に正しいとは限らないが、正しい答えがあるとも限らない。



クレジット

著者: hal_akihal_aki
(旧ページより移転)

真に優れた忠犬は死してなお主を守るものだ。



クレジット

著者: hal_akihal_aki
(旧ページより移転)

クマさんにはお友達いっぱい。君もお友達になろう?



クレジット

著者: hal_akihal_aki
(旧ページより移転)

一度の瞬きですら、目をつぶっちゃくれない。


page 29 of 29« previous12...272829
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。