SCP-PL-012
rating: +2+x

アイテム番号: SCP-PL-012

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 後述の信号が送信された場合、それらは破棄され、万一第三者によって検出された場合には、必要なだけの情報隠蔽が行われます。記録された信号は、直ちに国際宇宙軍に送信してください。

説明: SCP-PL-012は、財団のT-40衛星1によって捕捉された一連の4種類の信号です。最初の信号はUTC01:30、続いて02:33、03:59、そして04:24に受信されました。その後厳重な傍聴が行われたにも関わらず、これ以上の信号は検出されませんでした。

scp-pl-012

国際宇宙軍

発信源は、地球からは観測不可能な月の裏面の、地表から200mの位置でした。しかしながら、それらを送信したと思われるオブジェクトは観測されませんでした。

録音から3ヶ月後、信号から、部分的にコード化されたデータが読み取れました。それによって、現代ポーランド語で通信した、未知の送信者による4つの音声メッセージが取得されました。それらのメッセージは、発信者が地球の衛星の近くで記録したわけではないことを示唆しますが、送信場所の特定は不可能でした。

残りの情報の解読は現在も進行中ですが、これまでのところ期待されるだけの結果は得られていません。得られた音声録音によれば、録音の行われた場所の座標だけでなく、画像情報も含まれていることが推定されています。

注: 発信音源の言語的理由により、これらの研究は国際宇宙軍内のポーランド支部代表に一任されています。

補遺

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。