SCP-PL-095
rating: +1+x
scp-pl-095

個体095-14

アイテム番号: SCP-PL-095

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 身体と内部の接触は危険なため、研究活動以外の目的での利用は推奨されません。オブジェクトは、生物学的目的のための接触、もしくは標準的な活動を必要としませんが、健康状態を監視し、室温で生育させることが推奨されます。

施設の収容場所はサイト18で、ここで研究作業が行われます。SCP-PL-095として分類されるオブジェクトは全部で21あります。追加の物体をこのオブジェクトとして分類する場合、095の研究プロジェクトスタッフへ連絡し、判断を仰ぐ必要があります。

説明: オブジェクトは、寝具のついたベッドの形をした異常存在です。オブジェクトの機能(すべての腺は裸眼では見えない)、体内のグリセロールの高濃度、および長期間の冬眠のため、異常存在を外観から人工の無生物と区別することは難しいです。

SCP-PL-095は、静的無脊椎動物であり、運動や、運動のために使用できる身体の部分は存在しません。オブジェクトは気管で呼吸し、水や食物を必要とします。体内の下部の小胞には、排泄物や生殖系は存在せず、食物の残りが蓄えられます。

異常存在は、上層と下層との中間に位置する生物組織に栄養を与えます。上部には、消化液を分泌する消化管と、犠牲者の神経系を麻痺させる毒腺があります。オブジェクトは軟組織から栄養素と水を吸収し、骨と無機物を排泄します。

生物は、冬眠のおかげで食べ物が無くとも、長期間、最大50年ほどまで生存可能です。そのうちの1つは200年以上前から生存しています(研究は進行中です)。

財団は、セクター18の[編集済み]で生物095-21を、セクター14で5つの生物を発見しました。これまでに███匹の死亡が確認されています(研究結果によって██ 匹、自然死███匹)。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。