SCP詩集
rating: +112+x

SCPに関する詩を投稿するページです。
詩のジャンルは問いません。追加は自由です。




ソート方法: 高評価順, 低評価順, 古い順, 新しい順, ランダム


クレジット

OY2010OY2010 - 05 Aug 2022 19:01


顔を見た
その化け物は
叫び出し
それから一分後
追いかけてきた


[ poem]
(編集)(削除等)



クレジット

kumer1090kumer1090 - 23 Sep 2021 05:41


一に脱走
二に脱走
暴れる姿は
風物詩




クレジット

kumer1090kumer1090 - 23 Sep 2021 05:38


何人も
視線外せぬ
その姿
まばたきもせず
見つめていたい




クレジット

str0717str0717 - 20 Jun 2021 10:10


若時除五白
老時退赤霧
三寸不爛舌
然而病聞無

          文久元年 伯玄英寅




クレジット

FeS_ryuukatetuFeS_ryuukatetu - 28 May 2021 17:55


きし
ひといずみ
へり
つい水入みずい
のこ




クレジット

agtd120agtd120 - 10 Feb 2021 17:32


いかなる道にも果ては在り、
往く手を恐れぬ者は無い。
木々は集い、空を成し、
影に惑わぬ者は無い。
勇み憂い様々あるが、
果てには何も残らない。




クレジット

str0717str0717 - 14 Nov 2020 00:55


食わば食え 今も残りし 壺のうち
 皆で分けよや 後の零匹




クレジット

Oda_keeentOda_keeent - 13 Nov 2020 14:39


上を見ろ。
見たらどうなる。
だれも分からぬ。
見たものはどうなる。
だれも分からぬ。
何故分からぬ。
見たものはいないからだ。




クレジット

Oda_keeentOda_keeent - 13 Nov 2020 14:33


川を下りて、その先には
全てはニガヨモギのみぞ知る
全ては青い縞模様のみぞ映す
これは現か幻か




クレジット

str0717str0717 - 13 Nov 2020 14:30


丑三つ時の鐘の音 望月に雲のかかりしを
待ちて出でるは何者ぞ
独り今より申し上げるは 本朝八洲に伝わりし
物の怪達が名残にて

            怪奇銘々伝大序



page 1 of 512345next »
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。