SKP-047
rating: +6+x

アイテム番号: SKP-047

分類: 安全

利用: 敵技術破壊

安全指示: SKP-047の全実例はドイツ中部に存在する全特殊施設に現在配布されており、現地保管がなされている。その際には20 x 20 x 10cmの箱に非活性状態で保管しなければならない。箱へのアクセスはレベル3以上の職員のみが可能である。敵への攻撃が開始された場合、SKP-047のみを取り出すことが許可される。

説明: SKP-047は直径1センチ、重さはわずか3,0ミリグラムの、蚊の形をした小型の戦闘用ドローンである。その基礎素材はチタンであり、これは特許取得済みの保護合金で覆われている。その合金はSKP-047にあらゆる外的影響に対する極端な抵抗を付与している。特に、

  • 湿度
  • 高温
  • 寒さ
  • 打撃あるいは落下による形式の衝撃作用
  • 腐食や腐食性物質に対するある程度の耐性

頭部は、高解像度カメラ、金属探知機、小型注射器の3つのコンポーネントで構成されている。この注射器には、微生物を含む超常的培養液が入れられている。この微生物はSKP-047-01と呼ばれ、酸素に曝された場合は非常に短命となる。SKP-047-01が金属と接触すると、それは数秒以内に直ちに増殖し、ある種の酸のように金属を破壊する。その過程でSKP-047-01の材料は完全に分解されることになり、金属は僅かも残ることはない。このプロセスが完全に終了すると、微生物は死に絶える。

SKP-047の構造は、簡単なプログラミングで自律的に行動することができること、あるいは遠隔操作によって命令を受け取ることができることを表している。下腹部にはリヒター&ティール・インダストリゲゼルシャフト有限会社のロゴが存在する。

補遺: ████年██月██日にSKP-047██体を用いてPSWへ攻撃を開始した。一部装置は正常に破壊することに成功したが、█体が破損することとなった。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。