SPC ハブ
250_logo.png

警告:

機密指定

親鮫科派によるアクセスは固く禁止されています
違反者は殴打され、くすぐられ、食べられます

注目のSPC


クレジット タイトル: SPC-2000 著者: ©︎MrWrong 原記事: http://www.scp-wiki.net/spc-2000 作成年: 2017 中央情報管理局ならびにプロジェクト運営事務局(CICAPOCO)による通達...

注目のTale


クレジット タイトル: ただひたすらに透き通った潮 著者: ©Jiraku_Mogana 作成年: 2019 はじまりはプカリと浮かぶ魚の死体だった。 ...

注目のGoIフォーマット資料


中央情報管理局ならびにプロジェクト運営事務局(CICAPOCO)による通達 SPC-1710-JPは全世界のセンター施設で稼働中のプロジェクトです。Chopin...

史上最高のSPCページ


クレジット タイトル: SPC-2615 著者: ©︎MrWrong 原記事: http://www.scp-wiki.net/spc-2615 作成年: 2016 中央情報管理局ならびにプロジェクト運営事務局(CICAPOCO)による通達...

ニュース

29 Nov 2022 14:19

数十年にわたる独自調査によって、サメが依然として、実際に、とても恐ろしいという長年の疑惑が、確固たるものになりました。

1999/06/23

次元間データの破損により、SPCサーバーに大量の予期せぬファイルが出現しました。侵入の原因は"確保収容保護財団"であると考えられ、別世界の並行存在です。たぶん。本質的に馬鹿げたscpの性質にもかかわらず、彼らは我々を冗談だと考えているようです。彼らがそのことを私の9人の死んだ祖母に伝えるのを見てみたいです。

1942/03/3

驚いた、確かにまさしくここでたくさんの戦いがありました。

1893/10/12

速報!サメがとても恐ろしいと明白に証明する、経験的実証が発見されました。全職員は鮫科の悪党に打って出る時、殴打行為を倍加させることが推奨されます。チョップをやつらにお見舞いしてください!オッズ・ボドキンもびっくり!


資料

クレジット タイトル: SPC-2615 著者: ©︎MrWrong 原記事: http://www.scp-wiki.net/spc-2615 作成年: 2016 中央情報管理局ならびにプロジェクト運営事務局(CICAPOCO)による通達 交差世界の分子による被験体ERIN GREENの奪取に伴い、SPC-2615は現在休止中です。SPC-2615の回復は下記のいずれかの状況下でのみ開始されます。 被験体ERIN GREENの現在地が推測され、アクセスおよび回収が可能だと期待された場合に、対象が回収される。 対象は回収不可能であると判断されました。...

クレジット タイトル: SPC-2000 著者: ©︎MrWrong 原記事: http://www.scp-wiki.net/spc-2000 作成年: 2017 中央情報管理局ならびにプロジェクト運営事務局(CICAPOCO)による通達 SPC-2000は現在稼働中です。全ての必要なデータが記録されます。鮫科存在の複製はCICAPOCOより更なる通達が行われるまで継続されます。改変されていない鮫科原種とBLOOD CROSS鮫科変種の比率は現時点で4:1となっています。...

クレジット タイトル: SPC-173 - A Sentient Shark Statue Brutally Enforcing Vacation Time (無理やり休暇を取らせてくるお祭りザメの彫刻) 著者: ©︎Shaggydredlocks 原記事: http://www.scp-wiki.net/spc-173-j 作成年: 2018 プロジェクト番号: SPC-173 標準化殴打指導:...

ブラジル東岸にて実施された、エイハブ-2ユニットの試射実験の様子。 アイテム番号: SPC-169-J オブジェクトクラス: Megalodon 鮫殴打特別対策(Shark Punching Contingencies): SPC-169は極めて巨大であるため、通常の殴打では効果を期待することができません。これを踏まえ、SPC-169に確実かつ有効な殴打を加えるべく、鮫殴打計画〈プロジェクト・エイハブ〉が立案されました。 プロジェクト・エイハブは、以下の5通りの超大規模鮫殴打作戦を南大西洋において同時実行するものです。 エイハブ-1〈ネプチューンの鉄拳〉:...

ページ 2 / 2« 前12

Tale

クレジット タイトル: 未知との遭遇 著者: ©︎carbo19 作成年: 2019 田邊薫は困惑した。目の前の陳列棚にはフカヒ...

クレジット タイトル: 「SPC独占取材!彼らはなぜサメを殴るようになったのか!?」 著者: ©Jiraku_Mogana 作成年: 2019 「しっかしまぁ……なんでサメなんて殴るんでしょうね?目的が分からないっす」...

...

...

「彼がそこに現れてからどれくらい経った?」とサイト管理者が中央玄関へと続く回廊を歩きながら尋ねた。 「はい、おおよそ3時間になります」彼の助手は書類を神経質そうに繰りながら応えた。「我々は彼を射殺することも考慮しましたが、彼がただ単に立ち尽くして叫ぶためだけにはるばるサイト-19のゲートへやって来たのだとしたら、彼はさほど大きな脅威にならないと判断しました。」...

ページ 4 / 5« 前12345次 »

財団の宇宙

クレジット タイトル: 国内特別関心領域: 恋昏崎 著者: ©︎stengan774 作成年: 2020 この著者の他の作品 表紙 領域概説 関連人物 関連団体 事件記録 審議会通達 以下の文書はJAGPATO規則第3編第17条に基づいて複製・保存されています。 日本特異例報告管理審議会は文書内容の正確性を担保しないことに留意してください。 警察庁警備局特事調査部異常領域管理課 警視庁公安部特事課 情報災害検閲済 恋昏崎 隔離次元/集落 接続地点 静岡県1 侵入手順...

中央情報管理局ならびにプロジェクト運営事務局(CICAPOCO)による通達 SPC-1710-JPは全世界のセンター施設で稼働中のプロジェクトです。Chopin Gorillaの育成・教育はセクター-98にて専門の職員により行われます。完成基準に至った個体はセンターの有機殴打資産として扱われ、必要に応じて戦闘ユニットに割り当てられます。 プロジェクト番号: SPC-1710-JP [稼働中] プロジェクトコード: ショパン・ゴリラ SCLv/3 鮫科殴打ケイパビリティ...

散歩の途中で、被験者は周囲に黒い人影を見たと報告した。後ろを向いても、その位置は明らかにはならなかった。 &#3...

クレジット タイトル: SPC-034-JP - 地中都市″Zagin″ 著者: ©︎yzkrt 作成年: 2020 中央情報管理局ならびにプロジェクト運営事務局(CICAPOCO)による通達 SPC-034-JPは撲滅済みの鮫科脅威存在及び鮫信奉者グループへの殴打計画です。当ファイルはセンターによる襲撃成功事案としてアーカイブされています。 プロジェクト番号: SPC-034-JP 鮫科殴打ケイパビリティ:...

ページ 4 / 10« 前123456...910次 »

Joke

[[table]]

[[/table]]


The SPC theme was created by PeppersGhost based on Sigma-9 by Aelanna,
and used under the Creative Commons Attribution-SharkAlike 3.0 license (CC-BY-SA).



評価: +29+x






特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。