「社会」の記事 2030年11月26日 - 帝都経済新聞
rating: +59+x
blank.png

帝経平均 15,442.40 ▲+568.38 / NYダウ 22,538.04 ▲+506.67 / ドル円 296.60-72 ▲+0.42 円安 / 長期金利 0.0015 ▼-0.001帝経平均 15,436.12 ▲+562.10 / NYダウ 22,536.82 ▲+505.45 / ドル円 296.68-80 ▲+0.50 円安 / 長期金利 0.0015 ▼-0.001帝経平均 15,444.65 ▲+570.63 / NYダウ 22,539.59 ▲+508.22 / ドル円 297.22-34 ▲+1.04 円安 / 長期金利 0.0025 0帝経平均 15,445.96 ▲+571.94 / NYダウ 22,538.62 ▲+507.25 / ドル円 295.64-76 ▼-0.54 円安 / 長期金利 0.0005 ▼-0.002帝経平均 15,446.65 ▲+572.63 / NYダウ 22,539.12 ▲+507.75 / ドル円 295.82-94 ▼-0.36 円安 / 長期金利 0.0025 0

「社会」の記事 2030年11月26日 - 帝都経済新聞

「社会」の記事 2030年11月26日

AFCマフィアによる犯罪、3年で倍増

11月26日
法務省は25日、昨年の犯罪件数や傾向をまとめた2029年版犯罪白書を公表した。同白書によると、2029年の1年間における動物性特徴保持者(AFC)による組織犯罪の検挙件数は前年比24%増の28,525件、検挙人数は前年比39%増の45,787人でいずれも統計開始以降最多となった。
tokyo_circle.jpg

解説: 社会のひずみが生み出したAFCマフィア 政府は対策に躍起

11月26日
2017年に発生した東京地方広域現実性崩壊災害(東京事変)から13年──復興を最優先にしてきた日本社会の生み出したひずみが、いま臨界点を迎えている。先日法務省から発表された犯罪白書によれば、2027年からの3年で動物性特徴保持者による組織犯罪の検挙件数が倍以上に急増しているという。従来の暴力団等も近年の治安情勢の悪化に伴って活動を活発化させているが、中でも著しい増加を見せたのが、動物性特徴保持者を中心とした「AFCマフィア」による犯罪だ。

覚せい剤30キロ押収 旧東京

11月26日
中央衛生局麻薬取締部は26日午前、現実崩壊区域周縁「トウキョウ・サークル」内の住宅から30キロの覚せい剤を押収したと発表した。末端価格で約10億5000万円相当。

前橋女児暴行殺人 主犯格の男に死刑求刑 検察

11月26日
前橋市内の住宅で2028年9月、当時6歳の本田憐恋ちゃんが集団で暴行を加えられ、殺害された事件で、強盗・強制性交等殺人などの罪に問われたサバス・マデラ・ルハン被告(31)の裁判員裁判の論告求刑公判が25日、中央地裁(庵原諷詠裁判長)であり、検察側は「幼児に対する残虐無比で情状酌量の余地のない犯行だ」として、死刑を求刑した。

国家憲兵隊員2人の軍葬 テロリストとの銃撃戦で殉職 前橋

11月26日
前橋市で10月にテロ組織「日本民主主義戦線」との戦闘で殉職した国家憲兵隊所属、古居平雲少佐(当時32歳)=2階級特進=と、幸田謙曹長(当時28歳)=2階級特進=の軍葬が25日、市内の憲兵大学校で営まれた。

夏鳥デモに極左が乱入・乱闘 20人がけが 高崎

11月26日
25日夕方、高崎駅前で移民排斥を掲げる夏鳥団体によるデモが行われていたところ、AFCの権利向上を掲げる左翼団体とみられる男10数名が乱入。現場は一時混乱し、けが人が20名出た。警視庁新高崎署によると、双方の団体の男ら15人が逮捕された。

移民向け日本文化学習施設 3年で50か所開設へ

11月26日
政府・移民社会統合推進本部は、移民の日本文化学習を目的とした「日本文化コミュニケーション・センター」を26日開設する。前橋市の移民人口が多い地区の小学校に併設し、移民者家族全体の日本語学習や文化交流につなげることをねらう。現在は前橋市内に5ヶ所のみだが、3年間で全国に50ヶ所を開設する計画。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。