「国際」の記事 2045年2月10日 - 帝都経済新聞

帝経平均 15,442.40 ▲+568.38 / NYダウ 22,538.04 ▲+506.67 / ドル円 296.60-72 ▲+0.42 円安 / 長期金利 0.0015 ▼-0.001帝経平均 15,436.12 ▲+562.10 / NYダウ 22,536.82 ▲+505.45 / ドル円 296.68-80 ▲+0.50 円安 / 長期金利 0.0015 ▼-0.001帝経平均 15,444.65 ▲+570.63 / NYダウ 22,539.59 ▲+508.22 / ドル円 297.22-34 ▲+1.04 円安 / 長期金利 0.0025 0帝経平均 15,445.96 ▲+571.94 / NYダウ 22,538.62 ▲+507.25 / ドル円 295.64-76 ▼-0.54 円安 / 長期金利 0.0005 ▼-0.002帝経平均 15,446.65 ▲+572.63 / NYダウ 22,539.12 ▲+507.75 / ドル円 295.82-94 ▼-0.36 円安 / 長期金利 0.0025 0

rating: +33+x
blank.png

「国際」の記事 2045年2月10日

エジプト サハラ戦争20周年追悼式典が開催

2月10日
エジプトで8日、サハラ戦争で亡くなった民間人を追悼する式典が開かれた。今年はサハラ戦争が終結した2025年2月8日から20年の節目に当たり、多くの人が会場を訪れた。
%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%96%E4%BA%BA.jpg

【インタビュー】 異常性に恐怖する人々を支援するNPO団体の運営者 ラシード・ビン・サイードさん

2月10日
サハラ戦争から20年。この歴史的事件は超常兵器の恐るべき力を知らしめた戦争という文脈でよく語られる。そして現在も異常性に恐怖する人々はエジプトに多くいる。NPO団体「ハディコ・アトフ」は、そのような人々を支援する団体であり、対象者との対話を通じたメンタルケアから、就労支援などの社会支援など多種多様な取り組みを行っている。団体を運営するラシード・ビン・サイードさん(42)も20年前に異常性に恐怖した当事者であった。

古代エジプト術式を用いたテロ未遂か カイロ

2月10日
エジプト治安当局は8日、カイロ中心部でテロを企てた疑いで女を逮捕したと発表した。女は自身の身体に神格実体を"降ろす"儀式を行うことでテロを起こそうとしたのではないかと推測されているが、現在も儀式の影響で女は昏睡しており、捜査は進行していない。

Ttt社 ピラミッド群の復元事業に約20億円の寄付を発表

2月10日
8日夕方、トリスメギストス・トランスレーション&トランスポーテーション(Ttt)社がメンフィスのピラミッド群の復元事業に対して日本円で約30億ネメス(日本円で約20億)を寄付することを発表した。

解説: アフリカ・南アメリカに生きる夏鳥たち

2月10日
2019年に発生した二大陸正常化事件は、アフリカと南アメリカの人々から異常性に対する知識を奪った。"異常"な世界の中で生きる"正常"な人々は、その自己防衛本能から夏鳥思想に染まり、夏鳥軍事政権が成立することとなる。それに対抗する伝承部族軍・国連軍との間に発生したサハラ戦争は超常兵器の力もあり一年弱という短期間で終結し、夏鳥勢力は打倒された。しかし、夏鳥勢力は未だにアフリカのサハラ以南と南アメリカに放逐されたわけではない。

スカラベ運輸 過去に夏鳥団体に所属していた男性の内定を取り消しをめぐる訴訟

2月8日
8日、過去に夏鳥団体に所属していたエジプト在住の男性が、採用後に内定を取り消されたとして、エジプト運送大手のスカラベ運輸に対し、慰謝料として日本円で約410万円の支払いを求める訴訟を起こした。

砂漠地帯の再開発 ワーディー・ゲディード県の狙いとは

2月8日
1日正午、英国金融・不動産大手のジンクス・トラストは、エジプト南西部のワーディー・ゲディード県と共同で県都ハルガを再開発する計画を発表した。新技術を用いた効率的な熱循環・排出システムを導入し、快適な都市空間を創出することを目指す。2046年から着工を開始し、2055年に全ての工程が終了する見通し。ハルガはサハラ砂漠のオアシスを中心に形成された都市で、ナイル川下流域の都市圏から大きく離れた地点に存在する人口10万人の都市。砂漠地域の都市開発を行うことで、ナイル川下流域で問題となっている人口過密問題に対応することを目的としている。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。