ドンクマンのアジト ハブ
rating: +7+x


JPDonk.png
「全力で生きてねぇんじゃ、丸っきり生きてねぇのと変わりゃしねぇよ」

– ユリシーズ・B・ドンクマン




SCP-4768 - ユリシーズ・B・ドンクマンのほら話

Written By DrAkimotoDrAkimoto

伝説の男、全ての始まりの記事。


飛び切りのほら話:

ユリシーズ・B・ドンクマンと時計仕掛けの盗賊

Written By: DrAkimotoDrAkimoto & MalyceGravesMalyceGraves

ドンクマンは想定外の列車強盗でネジの外れた盗賊たちと対峙する!


ユリシーズ・B・ドンクマンと凶悪なヒットマン

Written By Calibri BoldCalibri Bold

そんな馬鹿な! ドンクマン、あんたホントに死んじまったのかい?


ユリシーズ・B・ドンクマンと嘆きの誕生日

Written By: DrAkimotoDrAkimoto & MalyceGravesMalyceGraves

ドンクマンにも彼なりの陰鬱な日がある。かと言ってヒーローを演じる暇が無いわけじゃない。





ギャラリー


gallery1.jpg
Illustrated By: Mactoto7Mactoto7

gallery2.jpg
Illustrated By: CrashingtonCrashington


それで君もやっぱりドンクマンのTaleを書きたいか。


ユリシーズ・B・ドンクマンって誰なんだ:
ドンクマン、通称ドンクは、認識および/または現実の歪曲能力を持つ実体です(あなたの解釈による*)。彼は時には陽気で、また時には真面目ですが、もっと重要なのは事あるごとに冒険に巻き込まれるという点です。彼は昔ながらのアメリカの国民的英雄の新しい解釈です。

ユリシーズ・B・ドンクマンは何処にいる:
本当のドンクマンは、僕たちの心の中に生きている。

でもまぁ、彼のテーマ的にはアメリカ南部とメキシコが合っているでしょう。ドンクマンにあまり制約を課すのは本意ではないので、もしドンクマンが他所に出かける正当な理由のアイデアがあれば、それで問題ありません。

ユリシーズ・B・ドンクマンはいつの奴だ:
私はドンクマンの旅が1800年代初頭のいつかの時点から始まり、現在に至るまで、そして未来まで続いていると考えます。ドンクマンは歳を取らないので、この問題に関する制約はありません。

なんでユリシーズ・B・ドンクマンなんだ:
ああ、その通り。人生最大の問いは常に“どうして?”から始まる。
簡潔に言うと、彼にはそれが可能だからです。ドンクマンはいざという時まで全く計画性の無い男です。彼は冒険に出かけ、友人を作り、酒を飲み交わし、窮地を脱し、そして常に自分が頂点に立っていることを確認します。彼は最高にドンクな姿の混沌・善です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。