キャロル#014: 奇跡殺しの刃
rating: +22+x
blank.png

Carroll 014: The Thaumatokill Knife

キャロル#014: 奇跡殺しの刃


hand-man-silhouette-black-and-white-white-air-1341086-pxhere.com.jpg

提出された中で一番マシな写真がこれなんだから、キャロルってのは厄介なんだ。

Where It Is

何処にあるか

"工場"で製造されて必要な奴に渡される。使い終わったらバラバラにして捨てろ。絶対に持ち続けるな。

Who Knows About It

誰が知っているか

チャペルの忘れ形見と幹部陣全員、"工場"で働いている職人たち、少しばかり荒々しいやり方で物事を解決するのが得意な奴らを統率するメンバー。

How We Made It

どうやって作ったか

1998年から異様に金回りが良くなり始めた企業がある。プロメテウス・ラボだ。プロメテウスはキャロルをバラバラにして弄り回した後、それがどうやって動くのかを調べ上げてマトモな所まで引きずり下ろす。キャロルをマトモな所まで引きずりおろしたら、更にイカれたキャロルを大量生産して売りさばく。それが奴らのやり方だ。わからなければ気狂い学者先生の集まりだと考えれば良い。昔はかなりの規模で裏の世界に名を轟かせていたらしいが、1997年にはもう虫の息で、どこもかしこもガタが来てた。そんな死に体の巨人がどういうわけか息を吹き返したのは、灰色コート──財団と名乗っていた連中だ──が手を差し伸べてやったというのが界隈じゃ通説になってる。

「奇跡殺しの刃」はそんなプロメテウスが作った「ソーマトキル合金」なるキャロルと関わっている。ソーマトキル合金は言ってしまえば魔法使いを大人しくさせる枷だ。それが近くにあるだけで魔法使い共ご自慢の魔法は役立たずになる。こいつの傍で魔法を使おうとした奴を見たことがあるが──ああはなりたくないとだけ言っておく。新しいボス──チャペルの忘れ形見が言うにはソーマトキルの仕組みは人を気狂いにさせる金属のキャロルと、金属のキャロルの能力を特定の奴──魔法を使おうとしている奴に誘導する図形のキャロルの組み合わせで出来ているらしい。普通に出回ってる正規品は図形のコピーを防止するための細工も仕込まれているが、チャペルの忘れ形見は細工されてないソーマトキルを手に入れることが出来た──余計な詮索は必要ない。

残念ながらファミリーには鍛冶職人はいない。だが困っているのは鍛冶職人たちも同じことだ──困窮具合は職人たちの方が遥かに深刻だった。今時古典的な刀剣鍛冶なんて需要は無いに等しい──全くないわけじゃないが、その席はもう他の職人が座っている──だからスピリットと鍛冶職人たちは取引を行ってお互いの需要と供給を満たすことにした。スピリットは彼らに仕事を与え、職人たちはスピリットが必要とする鍛冶を勤める。その結果としてこの奇跡殺しの刃が完成したというわけだ。

What We Use It For

何のために使うか

魔法使い共なんて鉛玉で頭をぶち抜いてしまえば死ぬと豪語するチンピラが居た。ソイツの言葉は間違っちゃいなかったが、死者を蘇らせる魔法があるということが頭から抜け落ちていた。そのせいでソイツは暗く深い穴倉で未だに苦痛を受け続けているらしい。ゾッとする話だが、このキャロルがあればソイツと同じ末路を辿らなくて済むってわけだ。

灰色コートと国連の犬が表に出始めてから俺たちの世界もかなり変わってしまった。キャロルを持つ俺たちこそが頂点だった時代は二度と戻ってこないだろう。同業者連中がはぐれ魔法使いやら化け物と人間のキメラみたいなやつらを組織に引き入れ始めたおかげで、スピリットは以前ほど易々と羽を伸ばせなくなった。だが、新たなボスはそういう奴らをファミリーに参加させることに反対している。

チャペルの跡継ぎは以前言っていた「魔法使いもキメラもスーパーマン擬きも、あれらは錆びた鎖に繋がれた怪物と何ら変わりない。キャロルを扱う我々だからこそ解るのだ──人から変じたキャロルは完全に制御出来る代物ではない、と。手に負えない怪物を自らの家に招き入れるのは愚か者の成すことだ。かつての父もそうだった

魔法使い共が俺たちの世界に出しゃばり始めてから一番厄介だったのは死人の蘇りだ。いままでどんなやつでも1つのコインでゲームに参加してたってのに、奴らはあろうことかコインを3つにも4つにも増やしやがった。だが、イカサマの種が割れているならそれを潰す方法は幾らでもある。

このナイフはイカサマ野郎どもを俺たちと同じ所まで引きずり降ろしてくれる。魔法使いがどれだけの防護や蘇生魔法を掛けていようとも、このナイフある限り魔法はその力を発揮できない。

ただのナイフと同じように使える。脅しにも、殺しにも。



送信者: エージェント・P
受信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
日付: 2003/6/20

logo_temp.png

シカゴにて配布した試作品の使用を確認しました。現在はデータ収集の為に待機しています。




送信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
受信者: エージェント・P
日付: 2003/6/21

logo_temp.png

ご苦労様です。引き続き頼みますよ。とはいえ、端末は起動すれば自動でデータを収集してくれるので暫くは何処かでゆっくりとくつろいでいてください。端末からの収集完了通知を受信し次第回収チームを向かわせます。




送信者: エージェント・P
受信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
日付: 2003/6/21

logo_temp.png

了解しました。




送信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
受信者: エージェント・P
日付: 2003/7/10

logo_temp.png

データ収集は順調なようですね。あなたの目から見て何か気になったことはありますか?




送信者: エージェント・P
受信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
日付: 2003/7/11

logo_temp.png

一部の住民の様子に異常が見られます。コミュニケーションに障害をきたす人物が現れ始めました。特にマフィアの人間とその関係者に変化が集中しているようです。




送信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
受信者: エージェント・P
日付: 2003/7/12

logo_temp.png

ふむ……精神影響作用の指向性を向上させる必要がありそうですね。テレキル合金よりもコミュニケーション能力の悪化が早期に表れるのは注目すべき点です。奇跡論的図形が影響しているのかもしれません。引き続き収集を行ってください。




送信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
受信者: エージェント・P
日付: 2003/7/30

logo_temp.png

データ収集お疲れ様です。そちらに回収部隊を派遣しますので指定の回収地点で待機していてください……それと、体調不良でメールに返信できないようならその旨を伝えてください。データ収集に支障が現れなかったので今回は見逃しましたが、次からは報酬を減額します。




送信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
受信者: エージェント・P
日付: 2003/7/31

logo_temp.png

エージェント・P、至急返信を行ってください。契約違反が判明した場合ギアスによってあなたは死亡します。わかっていますね?




送信者: Spirit
受信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
日付: 2003/8/1

こんにちは。自分の駒がどうなったのか気になってるようだから教えてあげよう──スピリットを実験動物のように扱ってくれたお礼に水浴び・・・を楽しんでもらっているよ。

さて、部下たちの中には先生にも水浴びをしてもらいたいと考えている者がかなりの数いるのだが、私は別の方法で今回の出来事に終止符を打っても良いと思っている。どうかね。先生。

3日以内に返事が無ければ交渉は無かったことにする。




送信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
受信者: Spirit
日付: 2003/8/3

logo_temp.png

どうすれば良いのですか




送信者: Spirit
受信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
日付: 2003/8/3

君たちが作っている金属と図形を組み合わたキャロルは非常に興味深い。完成品を我々に流してもらおうか、必要な時に、無償で。




送信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
受信者: Spirit
日付: 2003/8/4

logo_temp.png

残念ながら、あれはまだ計画書すら提出していない段階なのですよ。飽く迄も私の個人的なプロジェクトで完成までにあと何年必要になるか……。




送信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
受信者: Spirit
日付: 2003/8/21

logo_temp.png

私の権限で再稼働させられる工場を使って実用段階に達したものをお送りします!だからどうか娘と妻だけは!お願いします!




送信者: Spirit
受信者: テレキルリバイバルプロジェクトリーダー ゲオルク・A
日付: 2003/8/22

解ってもらえたようで何よりだ。良い関係が結べたようでとても嬉しく思うよ。これからもよろしく、我が友。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。