広報とよほ 2020年4月号 「夜行祭」ほか
rating: +50+x


top.png

- 2020年4月号 -


picture.jpg

今月の一枚: 春うらら、モリーオの森を散策する人間の少女


* 話題 *

毎年恒例「夜行祭」が開かれました

yamagami.jpg

 3月13日、鹿倉山において年に一度の「夜行祭」が開かれました。午後6時、狐火の明かりを頼りにして、およそ800名の区民が祈念登山を開始。歌や踊りを楽しみながら、山腹にある鹿倉神社まで練り歩きました。神社では山女・山姥らによる神降ろしの儀が執り行われ、日奉区長による拝礼の直後、古椿の神木が発光し、山神様が区長を包み込む形で顕現されました。

 区長の身体を借りた山神様は、集まった一同に労いのお言葉をかけられるとともに、鹿倉山の動静を予見。「オオカミとサルの縄張り争いが激しくなる。経立に悪さをされぬよう、各々用心すべし」と、山麓の住民に注意を呼びかけられました。式場には福神様やコンセ様、寒戸の婆様など、遠野の名士も列席されており、山神様への祝辞を読み上げられました。

 山神様はその後、山頂に乗り付けたお召し列車に乗り込まれ、寒戸郷を巡幸。近年増加した訪問客との交流も図るべく、マヨヒガ関や銀河ステーションなど、区内各所の玄関口にも足を運ばれました。区庁舎にて謁見した恋昏崎新聞社の広末さんは「大変感激。畏れ多くも握手までしてくださるとは、思いもよりませんでした。帰ったら娘に自慢しようと思います。しばらく手は洗いません!」と、興奮した様子で話していました。

* 行政 *

IT(あいてい)顧問にメリーさんが就任

 3月1日、区内に居住する新興怪異・メリーさんが、新たに設けられた役職「IT推進特命顧問」に就任しました。就任式においてメリーさんは「現代文化に慣れ親しんだ新興怪異からすると、区内の通信環境はまだまだ化石級。今後、難民や訪問客の増加が予想されることから、関係者と協力し、早急に整備を進めて参りたい」と、就任にあたっての抱負を語りました。

 メリーさんは東京都出身の新興怪異。縮地や電波通信を利用した脅かしで知られていましたが、近年は相連網(いんたねっと)を中心に愛玩や笑いの対象として認識されるようになり、怪異としての力を大きく削がれていました。2018年には財団に見つかり、捕まりかける等の失敗を重ねたことから、都市活動の限界を自覚。本区対外課の支援を受け、19年2月に区内へと亡命してきました。

 妖怪保護区では従来、「霊波」を用いた通信法が広く一般的であり、電信の導入は一部の地域や行政施設に留まっていました。こうした技術格差を埋めるべく、本区は1989年より近代化事業を展開しており、肩掛け電話やPC(ぴいしい)通信の普及に努めてきました。一連の事業はこれまで、三丁社の神々や外界より招聘した人間に任せていたものの、より住民目線の施策が期待されたことから、監督役となる人材の確保が模索されていました。

* 事件 *

注意!不審な絡繰りが飛来しています

 3月28日午前3時、保護区を囲む結界において不審な金属物体の侵入を感知。「不法侵入物打ち払い条例」に基づき、ト式対空爆竹による迎撃が行われました。撃墜された物体は付近のカッパ淵に落下しており、警防団によって部品や外装の一部が回収されました。

take.jpg

 今回の不審物について、公安部特事課・寒戸派出所の佐々木巡査長に検分してもらったところ、「どろおん」の一種であることが判明。どろおんとは飛行機能を備えた小型の絡繰り仕掛けであり、外装には結界を撹乱する呪術的な塗装が施されていました。

 犯人を特定するため、警防団はどろおんを付喪神にして聞き出す計画を立てていました。しかし、話を聞いた巡査長は顔色を変え「数百年も待っていられない。こちらの方で預からせてもらいたい」と発言。協議の結果、どろおんは特事課に一旦引き渡され、外界で分析されることとなりました。

 事件の発生を受け、日奉区長は4月からの1ヶ月間を「結界破り警戒月間」に定めました。不審な式神や絡繰りを見かけた際は、お近くの警防団か退役妖人会に通報するようお願い申し上げます。

* 告知 *

区役所イーハトーブ支所 職員募集について

業務内容: 窓口業務 / 探検調査 / クラムボン捜し 応募期間: 4月6日~4月29日
募集人員: 5名 勤務日等: 週4日
勤務時間: 8時45分~17時15分 給与: どんぐり30個 / きゅうり1山 / 好きなガラクタ1個

※職員はモリーオ旧市街の文化住宅をご利用できます。
※探検調査は体力勝負です。風雨・寒暖・改稿に負けない丈夫な人物を求めています。
※希望者はイーハトーブ支所までお越し頂き、申込みを行ってください。

特殊土木工事一式
妖家の修繕・改装工事承り〼

(有)如月工務店

〒028-517 デンデラ野番外地
銀鉄奥州本線 如月駅 徒歩10~?分




<広告>

4月 行事予定

7日
区民学校入学式

12日
ほろ酔い通り春季大宴会
~潰れた奴は酩酊送り~

19日
いきいき蹴鞠教室

26日
金星音楽団演奏会


発電所よりお知らせ


4月の火・木・土曜日は雷様の定休日です。
この間、すべての電動絡繰りがご利用できなくなります。予めご了承ください。

隠ヶ嶽 雷おこし発電所

お誕生おめでとう

脛擦 八郎 (妖 下寒戸)
宮守 ハナ (人妖 カッパ淵)


お悔やみ申し上げます

市松 猪吉 (人 83歳 上寒戸)
アルフォンソ (人 98歳 モリーオ)



◆◆◆ 今月の外界語 ◆◆◆

えもい[形]

①趣がある。いとあわれ。
「遠くから──祭囃子が聞こえる」




この記事に関するお問い合わせ先


企画課 / 広報係

霊話: カタシハヤ-エカセニクリニ-タメルサケ(代表)


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。