UIUファイル: 2017-003
rating: +6+x

財団超次元異常部門からの通達

2017/12/13、以下の文書が入った安全なフラッシュドライブが、正体不明の軍服を着用した人間の死体と共にSCP-1437から出現しました。分析の結果、この文書は連邦捜査局(FBI)異常事件課(UIU)の内部記録である事が判明しました。現在までにSCP-1437から出現した書類は財団のアナログの記録で構成されていたため、UIUの文書がどのようにしてSCP-1437を通して送られたかは今のところ不明です。

さらに、この文書がSCP-1437から出現した時点で、その周囲に存在した4つのカント計数機全てが同時に故障していました。後の故障状態の分析によって、4つのデバイス全てにおいて出現時に負のヒューム値が記録され、各デバイスのアサーションチェックの失敗に繋がった事が判明しました。この誤作動の原因は今のところ不明です。

logo

連邦記録法に則り、以下に電子コピーを記載

UIUファイル 2017-003: コードネーム: スキッパー・ベイト

概要: 財団として知られる異常テロ組織に加入していると思われる異常な人物。確保時にテレポート/具現化の能力を示したが、それ以降は示していない。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。