Veleaferの提言
rating: +30+x
blank.png

<記録開始>

2.png

財団演繹部門承認管理文書

特別クリアランスレベル6/4056所持職員にのみアクセス可


無許可の職員は即座に特定され、上位現実との置換が行われます。






































[クリアランスは認証できていません。それでもアクセスしますか?]















































































































































































1.jpg

アイテム番号: SCP-CN-001

オブジェクトクラス: Asura

特別収容プロトコル: 特別収容プロトコルは不必要ですが、標準様式に従い下記通りに説明します。

SCP-CN-001は我々が所在する重層物語の頂点に収容されています。そのため、既知の存在によるSCP-CN-001への破壊は不可能であり、絶対的な安全が保証されています。SCP-CN-001への編集はSCP-CN-001-1により行われます。その編集内容はSCP-CN-001-1の判断に一任しています。重層物語の論理整合性を保ち、RKクラス「物語崩壊」シナリオを回避するために、編集内容はなるべくテキストの論理と全体構成ジャンルに沿ったものでなければなりません。

説明: SCP-CN-001は現在の重層物語の文章制御権です。我々が所在する物語の逆樹状構造を派生する物語分岐の頂点を包含しており、基底現実に対して完全な改変・編集能力を有しています。SCP-CN-001の上位にも物語が存在しているものの、SCP-CN-001-1の性質により、下位物語への干渉はできません。SCP-CN-001の原作者がSCP-CN-001-1とは別人物であるため、論理の部分的な破綻は不可避です。

SCP-CN-001-1は元SCP-CN-909です。独立した物語ループを形成しているため、通常の重層物語の外側に存在しています。SCP-CN-001-1はインシデント001-D後、SCP-CN-001の編集者となりました。Veleafer議会は重層物語の変動を黙認しているらしく、この件に関して返答していません。議会との連絡と協調は、財団演繹部門が担当しています。

Voctor博士とエージェント・Collapsibleの功績は評価され、2人は勲章を授与されました。

補遺: インシデントSCP-CN-001-D


<記録終了>
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。