映像記録SCP-1779-JP-B
rating: +40+x

財団機密データベース内の"NGシーン集"フォルダに新しくアップロードされた動画(SCP-1779-JP-B群)についてはここに記載してください。



ページがロックされている場合、他のユーザーが記録を作成中である可能性があります
しばらく待ってから再度試してください

ソート方法: 高評価順, 低評価順, 古い順, 新しい順, ランダム



クレジット

ファイル名: 2021章の珍事! SCP-268-JPにも筆の誤り!

関連人物: エージェント・佐久間、SCP-268-JP-A


<映像開始>

[SCP-268-JP-Aがボールを追いかけて車道へ飛び出そうとする]

[SCP-268-JP-Aが侵入しようとしている道路の向こうから乗用車が走ってきている]

[それを発見したエージェント・佐久間がSCP-268-JP-Aを助けるために走り始める]

[乗用車はSCP-268-JP-Aと衝突する直前の十字路手前でウィンカーを点滅させ左折する]

[エージェント・佐久間は問題なくSCP-268-JP-Aのもとへ駆け寄り抱き上げることに成功する]

エージェント・佐久間: えーと……なんだ。何千回とやってればそういうこともあるさ。な?

[SCP-268-JP-Aの友人と思われる人型実体が現れ防犯ブザーを鳴らす]

[交番から駆けつけた警官によりエージェント・佐久間が連行される]

<映像終了>

付記: 本来SCP-268-JPの内容は文章でのみ閲覧可能なのにも関わらず、映像記録として残されていた。



クレジット

著者: R-00XR-00X

ファイル名: ある種の意趣返し

関連人物: ”管理者”、SCP-1779-JP-1


<映像開始>

[幕を下ろした舞台が映し出される。5秒後にブザー音と共に幕が上がる。]

[舞台上には大勢の人物が笑顔で並び、拍手している。その中にはサーキック・カルトや壊れた神の教会を始めとする多くの要注意団体の構成員と見られる存在が含まれているが、いずれも敵対している様子は見られない。]

[”管理者”とみられる人物が舞台の右袖から現れ、中央に備え付けられたマイクの前で一礼する。”管理者”は一度右袖へ戻り、仮面をつけた人物(声紋よりSCP-1779-JP-1と推定)を連れて舞台へと戻る。SCP-1779-JP-1は舞台中央に立ち、一礼する。]

[SCP-1779-JP-1の頭部がマイクに衝突する。]

[ハウリング音]

[SCP-1779-JP-1はゆっくりとその場にしゃがみ込む。]

[SCP-1779-JP-1は仮面越しに顔面を押さえて静止する。]

[”管理者”はSCP-1779-JP-1を無言で見下ろしている。表情に困惑の色が見て取れる。]

”管理者”: その  なんだ。君も例外ではないのだね。

<映像終了>



クレジット

ファイル名: 超常現象記録 NGシーン集!

関連人物: 不明


<映像開始>

[画面は地上デジタル放送のニュースを映している。途中で画面が暗転、"アラートレベル5:重要なお知らせです"と白文字の字幕が出る]

[チンアナゴ(Heteroconger hassi)の映像が10秒間流れる]

不明な人物A: おい誰だ映像間違えたの!

不明な人物B: すいません白くて細くて似てるから間違えました!

<映像終了>



クレジット

著者: notyetDrnotyetDr

ファイル名: SCP-1779-JP 撮影大作戦!

関連人物: エージェント・伊藤, エージェント・鈴木


<映像開始>

["NGシーン集1 SCP-████-JP 確保大作戦!"とほぼ同一のロケーションに立っている。ただし、映像中でSCP-████-JPのいた場所には木彫りの熊が設置されている。]

エージェント・鈴木: あの、準備整っちゃいましたけど、本当にやるんですか? アレの再現。

エージェント・伊藤: そりゃ、知らんうちに撮られっぱなしってのは収まりが悪いだろ。これでトントンだ。

エージェント・鈴木: そうですか……。正直恥ずかしいんですけど。

エージェント・伊藤: とっとと腹括れ。括ったな? よし、撮り始めてくれ。

撮影者: とっくにカメラ回ってますよ。

エージェント・鈴木: えっ。

エージェント・伊藤: 嘘だろ。……一回カットで!

<映像終了>


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。