藍色に没入する
WELCOME!
rating: +26+x
blank.png





    • _

      夢のようだった。どうやら色とりどりの魚が藍色の水の中を悠々と溶けている最中に、まるで何も脈絡がないように貫入してくる大ウツボやエイを眺めるのは。


    7C05E5A6-22D0-473F-A206-56AF3A9F1618.jpeg


    まるで自らが王であるかと宣言するように、つい先日見た下手人の死体が、斜め45度に右手を上げ、水面から貫入する。水槽の水の藍色と、下手人の体毛の藍色が、まるで溶けるように夢と現の境界線をあいまいに。

      2MeterScale著、藍色の研究より





特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。