暗寿司ファイルNo.233 "简体字卷き"
rating: +39+x
blank.png

不滅なる寿司の選別・利用・維持および活性化のための委員会Sortation, Utilization, Maintaining and Energizing Committee of the Invincibles (SUME-CI)より通達


以下のファイルは文責が深刻なミーム災害に罹災しているため、
可読性は著しく損なわれているが、本委員会はあえて改訂していない。
それでもその強さを追求したいのならば、せいぜい覚悟してかかれ。



Shousi.jpg

日本语の寿司に见えるが、确かに简体字の寿司である。

概论

"简体字卷き"とは、主に中国大陆で使用されている简体汉字を用いた概念の握りの一形态である。同形态は、海苔を竹简に见立てて汉文を卷く"汉文卷き"から派生したものである1。汉字としての表语性を维持したまま、形を极限まで削ぎ取られた简体字をネタに握った寿司は、主に旧来の汉字を使用する地域を出身地とするスシブレーダー(香港台湾など2)に对して绝大の效果を夸る。

"简体字卷き"は主に简体汉字をネタに用いるが、组み合わせるネタの违いによっては多种多样のバリエーションがある。纯粹な"简体字卷き"以外に、复数の繁体字に对应する简体字を逆变换した"误用卷き"や、平假名や片假名と握り合わせる"百度卷き"、通常の用法とは若干かけ离れる假名と握り合わせる"怪レい日本语卷き"などがある。また、さらに简略化されたを用いた"二卷き"が存在する。

スシブレード运用

攻击力

防御力

机动力

持久力

重量

操作性

"简体字卷き"は、前述した旧来の汉字を使用する地域の出身者に通用する切り札としての价值が大きい。简体字で握った寿司は限定的な"サピア=ウォーフ"プロセスを引き起こすことができ、对战相手の脑に一时的な混乱状态をもたらす。多くの场合、スシブレーダーと寿司の间のリンクが切断され、寿司は即座に操纵不能状态になる。また、前述した"百度卷き"や"怪レい日本语卷き"は、ネタに使用した简体字が新字体と同一形态であっても、日本出身者に特效が发生する。"二卷き"に关しては、中国大陆出身者をも绝境に追いやることができることで有名だが、使い手にも影响を及ぼすため、自爆することが多い。

しかしながら、"简体字卷き"は真っ向胜负には不向きである。形を极限まで削ぎ取られた简体字を使用することにより、寿司の重量は大幅に轻减する。重心は不安定になるため、实战では一击でも食らうとバーストされてしまう。重量を舍てた代わりに、优れた机动力と操作性を有するが、例え熟练者であっても、ほんの少し掠っただけでアウトとなるような严しい网渡りの战いを强いられるだろう。

他の活用法

"简体字卷き"のネタは汉字であるため、摄食すると中国语や汉文に关する知识を身につけることができる。ただし、脑内には摄食した简体字に对应する繁体字や旧字体が存在する场合、自己撞着による深刻な"サピア=ウォーフ"プロセスを诱发する可能性があり、重笃の场合は言语能力を丧失することさえある。

エピソード

以下は昨年末に北京の南南南锣鼓巷みなみななんらここう3にて开催された非公式スシブレード大会で、笔者が目击した"二卷き"の使い手、およびそれによる被害を记述する。

昨年12月17日、南南南锣鼓巷の日本料理店「アンブローズ・东北京トンペキン」にて开催された非公式スシブレード大会において、第三试合に"二卷き"が登场した。以下は便宜上、"二卷き"の使い手を甲、その相手を乙と呼ぶ。

审判「それでは、位置について、用意——」
双方サンアールイー光临了您呐グァンリンラニンナー4!!」
「さあ去吧行け!兰州ラーメン!」
「贵樣。我が寿司を喰らラがいい(しなさい)」
「は?何言ってるんだお前」
「贵樣はもラ死んでいゐ」
「ふざけやがって……トウババババババババズァッポントゥリケ!

思えば、甲の言叶が支离灭裂だった时点で气づくべきだった。试合开始からものの数秒で、乙は既に"二卷き"による精神攻击效果に影响され、奇声を上げた。ほぼ同时に、势いよく"二卷き"に接近する兰州ラーメンは、突如として轨道が外れ、そのまま土表の外に飞び出していった。しかし、异变はそれでは止まらなかった。

审判「胜负あり!胜者、乙と"二……どラ读めばいいんだ?まにっぱ、まにぱっぱ。

对战相手だけでなく、审判员の言动もおかしくなった。ここで俺は本能的に危险を感じて、意味不明なうわ言を言いながら兰州ラーメンを贪る乙を尻目に、即座に店から飞び出していった。しかしそれでも逃げ迟れたのか、俺は简体字以外の汉字を认识できなくなってしまった。

事后に闻いた话によると、あの日の对战の影响で、店の近くにいた住民全员がさまざまな规模の言语丧失症状に见舞われていた。ちょうど新闻联播が放送されている时间带だったため、テロップを认识できなくなった近邻住民は中央电视台CCTVにクレームを入れたことで、回线を旁受していた第十九局が南南南锣鼓巷に侵入し、现场の店に立ち入り检查を实施したが、"二卷き"の使い手は见つからなかったという。

俺はあの时、"二卷き"の使い手が人ならざる物に见えていた。我我は强さを追求するが、果たして人ではなくなるまで强さを追求し续ける必要があるだろうか?俺には答えがわからない。

关连资料

中国大陆の夏鸟思想と繁体字复活论
中国大陆の夏鸟思想主义者によって叫ばれている繁体字复活论についてまとめた著作。现在、夏鸟思想は中国政府に邪教として认定されているが、その活动によって中国国内の环境が变わる可能性があり、注意が必要である。

暗寿司ファイルNo.1500 "普十麦の握り"
四川省アバ自治州に住む龙人たちの言语をネタとした握り。現在は一族の绝灭により材料は手に入らないが、本ファイルの记述する"简体字卷き"には似た效果がある。

暗龙飞舞: 食うか食われるかの斗争史
简体字を握るべきか繁体字を握るべきかの论争を发端とする、暗寿司の香城支部新茶岭支部の间に缲り广げられる派阀斗争についてのドキュメンタリー。

卷き: 血涂られた历史
木易藏书阁主催の『汉字で见る异常史』特别展の部门パンフレット。二卷の牺牲になった人人について记载されている。

繁体字・简体字・新字体の对照表
对战相手の出身地に应じた效果的な"简体字卷き"を握るために、汉字は慎重に选择する必要がある。

文责: くさ 丛生むらお




やりなおそう

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。